法定相続人とは

法定相続人とは・・・

法定相続人の範囲

法定相続人とは、文字通り法(民法)によって定められた相続人のことです。法定相続人には相続における優先順位が定められており、第1順位 子 第2順位 親・祖父母 第三順位 兄弟姉妹の順番で相続人たる資格を取得します。なお、配偶者は常に第1順位の相続人となります。

法定相続分

法定相続分とは、民法によって定められた遺産に対する相続割合のことです。相続人各自の相続分は基本的にこの法定相続分の規定に従って決められていきます。つまり、相続が発生し相続人が複数人いる場合で遺言や遺産分割協議がない場合は、各相続人は法定相続分の相続財産を取得することとなります。具体的な法定相続分は次のとおりです。

相続人 法定相続割合
第1順位 子と配偶者 子1/2    配偶者1/2
第2順位 親と配偶者 親1/3    配偶者1/3
第3順位 兄弟姉妹と配偶者 兄弟姉妹1/4 配偶者3/4

関連記事

  1. 配偶者居住権
  2. 相続放棄
  3. 相続法が改正されました。
  4. 旧民法における相続分

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP